img

ブログ

blog

   Reserve

治療が苦手な人ほど
定期検診はおすすめ

blog


武蔵中原の歯医者さん、中林デンタルケアークリニックです。
今回のテーマは「定期検診について」です。
むし歯の治療を嫌う人は多く、治療をしたくないという理由でむし歯を放置する人もいます。

確かに、治療を嫌う気持ちは分かりますし、そういう人は歯科医院が恐怖の対象になっているかもしれません。
しかし、治療が苦手な人でも歯科医院に通い、定期的に検診を受けた方がいいでしょう。
そこでここでは、治療が苦手な人に定期検診がおすすめの理由について解説していきます。

むし歯を予防しやすくなる

定期検診を受診すれば、むし歯を予防しやすくなります。

・歯のクリーニング
・歯磨きの仕方の指導
・生活習慣のヒアリングと改善のアドバイス

定期検診ではこのようなメニューが用意されており、
歯のクリーニングでは歯磨きでは除去しきれないプラークまで、キレイに落とすことができます。

さらに、自分の歯並びにあった歯磨きの方法を知ることができ、
指導を受けることで毎日の歯磨きの精度を高めることができるのです。

また、生活習慣の改善はむし歯予防おいて大変重要であり、
間食・ダラダラ食べなど、日常生活におけるむし歯になりやすい要素の解消につながります。

通院回数が少なくてすむ

むし歯の治療を嫌う人の中には、通院回数を理由にする人も少なくありません。
とくに、社会人の患者様だと毎週の通院は厳しいケースもありますが、
定期検診を受診すれば、その問題も解消しやすくなります。

まず定期検診自体、6ヶ月に1回の頻度で受けるとすれば、通院回数は年2回ですし、
その年2回のタイミングについても、患者様の好きなタイミングで歯科医院に行けばいいのです。

また、例えむし歯が発症したとしても、定期検診を受けていれば早期発見と治療が可能ですから、
重症化していないことで治療期間もそこまで長引かず、短い通院回数で治すことができます。

重症化する前にむし歯を治せる

上記でも少し触れましたが、定期検診を受けていればむし歯の早期発見と治療が可能であり、
このことは治療が苦手な人にとって大きなメリットになります。
例えば、むし歯の治療が苦手な人の中には、治療内容が怖いと感じる人もいるでしょう。

歯を削る、神経を除去するなど、むし歯の治療法に対して恐怖感を抱く人は少なくありません。
しかし、むし歯を初期の段階で早期発見すれば、このような治療を行う必要性はなくなります。
仮に完全な初期段階のむし歯であれば、歯を削らすに治せる可能性だってあるのです。

歯周病の予防や早期治療も可能になる

むし歯同様、お口の中の病気として知られているのが歯周病です。
むし歯と歯周病は予防方法がほとんど同じですから、
定期検診でむし歯を予防することは、歯周病を予防することにもつながります。

とくに、歯周病は静かなる病気とも呼ばれており、目立つ自覚がないことから、発見が遅れがちです。
そのため、重症化させてしまう人が多いのですが、定期検診を受けていればその心配はなく、
定期的にお口の中をチェックすることで歯周病の有無を確認でき、発症時はそのまま治療に進むことができます。

そもそも定期検診の予防治療は辛くない

そもそも、定期検診の予防治療は辛くないので、治療といっても全く苦にならないと思います。
とくに、歯のクリーニングは歯の表面がツルツルになるため、心地良さを感じる人もいるほどですし、
痛みの感じ方や治療に対する気持ちは人それぞれ異なるとはいえ、むし歯治療とは全く違います。

歯の汚れを除去するクリーニング、歯磨きの仕方の指導、生活習慣改善のアドバイス、
これらにおいて歯を削る行為は一切ないですし、麻酔を使用するような場面もありません。
つまり、歯科医院の治療が苦手な人でも、定期検診の予防治療においては苦にならないのです。

予防歯科と定期検診の意味

定期検診でむし歯予防と聞くと、「じゃあ予防歯科と何が違うの?」と思う人もいるでしょう。
これについて解説すると、予防歯科というのはむし歯にならないための取り組みを意味する言葉であり、
歯科医院で行っている取り組みを、プロフェッショナルケアと呼びます。

その意味では、定期検診はまさに歯科医院で行う予防歯科そのものであり、
つまり予防歯科と定期検診は同じと解釈すればいいでしょう。
分かりやすく表現するなら、「予防歯科の一貫として歯科医院で行っているのが定期検診」ということです。

まとめ

いかがでしたか?
最後に、定期検診についてまとめます。

1. むし歯を予防しやすくなる :歯のクリーニングなど、むし歯を予防するための治療を受けられる
2. 通院回数が少なくてすむ :定期検診は6ヶ月に1回ほどのペースで受ければ良い
3. 重症化する前にむし歯を治せる :簡単な治療で、短期間でむし歯を治せる可能性が高くなる
4. 歯周病の予防や早期治療も可能になる :むし歯だけでなく、歯周病も予防しやすくなる
5. そもそも定期検診の予防治療は辛くない :歯を削る、麻酔を使うなどの治療を行うことはない
6. 予防歯科と定期検診の意味 :予防歯科とは、むし歯を予防するための取り組みを意味する言葉

これらのことから、定期検診について分かります。
定期検診を受ければむし歯を予防しやすくなりますし、発症時も早期発見と治療が可能になりますから、
歯科医院の治療が苦手な人ほど、むしろ定期検診の受診はおすすめです。

Access

医院情報

医院名 中林デンタルケアークリニック
住所 〒211-0041
神奈川県川崎市中原区下小田中1-20-7
アクセス JR武蔵中原駅より徒歩5分
電話番号 044-766-0970
診療時間
9:00 ~ 13:00 - - -
14:30 ~ 19:30 - - -