img

予防歯科ブログ

prevention details

   Reserve

10代男性「変な位置から歯が生えてきた。お口全体の状態も確認したい」生活環境の変化でできてしまった虫歯を治療し、間食指導やクリーニングでケアを見直した症例

治療前

治療前

治療後

治療後
相談内容 「学校が夏休みで時間があるので検診を受けたい。変な位置から歯が生えてきたので診てほしい」とご相談をいただきました。
カウンセリング・診断結果 2年ぶりにご来院された患者様で、中学生だった前回の診察時には虫歯治療が完了していて、よくケアできているお口でした。
しかし高校生になってから、以前よりもお菓子やジュースを自分で購入し食べたり飲んだりする頻度が増えたそうです。
そのため、歯の表面がザラザラして歯垢がたくさんついている状態で、生活習慣の変化から虫歯になりやすい環境になっていました。

また、2年前に拝見したときにはなかったのですが、上顎に歯が正常な数より多く生えてくる「過剰歯」も確認できました。
虫歯も見つかり、患者様には痛みなどの自覚症状がなかったようで驚かれていました。
行った治療内容 虫歯になりやすいお口の環境を改善するために、以下の治療やお話しをしました。
・間食指導(糖分と虫歯のお話)
・歯肉炎の検査
・歯垢歯石の除去
・ハミガキチェック

また、見つかった虫歯は治療し、過剰歯は「どうしても気になってきたら抜歯しようと思う」という患者様のご希望に沿って、経過観察で様子を見ることになりました。
治療期間 1日
※虫歯治療に別で1日
治療回数 1回
費用 2,000円弱
術後の経過と現在の
様子
新たな虫歯はなく、過剰歯も特に症状が出ておらず、現在も経過観察中です。

思春期は塾や部活動などで忙しい時期かと思いますが、1日に2回は歯を磨いてほしいことや、過剰歯の状態確認や虫歯の早期発見・治療のためにも、長期休みを利用して年2回は検診にご通院していただいた方がいいことをお話させていただきました。
治療のリスクについて 思春期~成人までの間は永久歯が生え揃う期間でもあり、お口の中が変化しやすい時期です。大人による仕上げ磨き等、お口の中をチェックする機会もなくなるので、気づいたら穴があいていたというお子様もいらっしゃいます。そのため、定期的な検診が大切です。
クリニックより 学生の時期に定期検診を受けてお口の環境を整えておくことで、大人になってからも虫歯で困らずに済むお口になると考えています。
学校での歯科健診で虫歯がなくても、ぜひ一般的な歯科医院でのチェックにもお越しください。

Access

医院情報

医院名 中林デンタルケアークリニック
住所 〒211-0041
神奈川県川崎市中原区下小田中1-20-7
アクセス JR武蔵中原駅より徒歩5分
電話番号 044-766-0970
診療時間
9:00 ~ 13:00 - - -
14:30 ~ 19:30 - - -
ココシカバナー
インスタバナー