img

ブログ

blog

   Reserve

最近よく聞く「予防歯科」とは何ですか?

blog

武蔵中原の歯医者さん、中林デンタルケアークリニックです。 今回のテーマは「予防歯科」です。 予防歯科とは、虫歯や歯周病を未然に防ぐために歯科医院を定期的に受診し、歯の健康を持続することです。 歯が痛くなってから歯医者に駆け込むのではなく、まず日々のケアから虫歯にならないことを目指しましょう。

1.予防歯科は、なぜ必要なのでしょう?

定期的に歯科医院に通い、歯や歯茎の状態を確認しておくと、虫歯や歯周病などの口内トラブルを早期に発見することができます。口内トラブルは早期発見であれば短期間の治療で済むことが多く、余分な治療費を抑えることにもつながります。 また、普段の生活習慣が歯に悪影響を及ぼしていないかなどといった、生活の中で気をつけた方がよいことなどを、歯科医院で教えてもらうことができます。 健康な歯をいつまでも保つためにも、歯や歯茎のトラブルが大きくなる前に、予防歯科での早めのメンテナンスが大切です。

2.虫歯や歯周病を未然に防ぐ

虫歯は、時間の経過と共にどんどんと進行します。さらに言うと、虫歯が自然治癒することはありません。放っておけばおくほど、進行してしまうのです。 予防歯科で定期的に受診して虫歯を早期発見し、すぐに治療を開始できれば、治療期間も短く、治療に伴う痛みの軽減にもつながります。 歯周病は、初めのうちはあまり自覚症状がありません。そのため、初期段階で見つけるには専門の知識が必要です。歯周病の進行を止めるには、定期的に受診して、口腔内の状況をチェックすることが大切です。

3.プラーク除去で、口の中スッキリ

毎日の飲食で、口の中にはどうしても「プラーク」と呼ばれる細菌が溜まっていってしまいます。プラークは、そのままにしておくと虫歯や歯周病の原因となります。 プラークのつきやすい場所は、歯と歯の隙間や、歯と歯茎のさかい目、奥歯の上の噛み合わせ部分や一番奥歯の後ろ側など、歯ブラシでは届きにくい部分です。普段のケアだけではどうしても残ってしまいがちなプラークを除去することで、口内がすっきりとし、清潔で気持ちのいい状態が保てます。

4.日常の予防ケアを学ぶことができる

毎日しっかりとブラッシングしていたつもりでも、実は磨き残しがあったり、歯ブラシがきちんと届いていなかったりといった磨き方の癖は、どうしても出てきてしまいます。 定期的に予防歯科に通っていると、歯の健康状態はもちろん、日々のホームケアがきちんとできているか、といったこともチェックしてもらえます。 患者さんそれぞれの口内環境に合わせた効果的な歯の磨き方や、歯の状況に合わせた歯ブラシの選び方、フロスの使い方など、知っておくだけで日々のケアに役立つ情報を教えてもらうことができます。 また、普段の食生活や生活習慣、喫煙の有無、体質など、口内環境のリスクはさまざまです。自分に合ったアドバイスを聞けることも予防歯科ならではのメリットです。定期的に受診することで自分の歯の状態を歯科医院に知っておいてもらい、いざ治療するとなった場合にも、治療の希望を伝えやすく、よりよい提案を聞くこともできるので、予防歯科を上手に利用することがおすすめです。

5.予防歯科とはどんなことをするのでしょう

子どもも大人もフッ素塗布で虫歯予防

フッ素は、唾液中の再石灰化を促す作用があります。また、歯の結晶を少しずつ硬化させることで、歯を強くしてくれます。 特に、小学生の時期の生えたての永久歯は、歯の質がまだ弱く、虫歯になりやすい状態です。それを補うため、フッ素塗布することでより早く頑丈な永久歯へと近づくことができます。 大人の歯の健康にも高い効果があります。加齢とともに、歯の象牙質が少しずつ露出していきます。象牙質は、表面を覆っているエナメル質よりも柔らかく、虫歯になりやすい性質を持っています。フッ素塗布することで、柔らかい象牙質を守り虫歯の予防ができます。

歯石を取るスケーリング

プラークは、時間が経つと唾液中のカルシウムと結びつき、歯石となって固まってしまいます。歯石となり歯にこびりついてしまったら、ブラッシングで除去することが難しくなります。それらの歯石を除去するのが、スケーリングです。 スケーラーという先の細い器具を使用して、歯の表面や歯と歯の間、歯茎と歯の間の歯周ポケットの奥につまってしまった歯石を掻き取ります。歯ブラシでは、なかなか届かない歯周ポケットの汚れをしっかりと取り除くのは、歯科医院でしかできません。

まとめ

歯は、食べるため、しゃべるため、良い笑顔でいるために、人生において欠かせない大切なパーツです。だからこそ、自身の歯をいかに長持ちさせるかがとても重要です。そのために、まずは虫歯や歯周病を悪化させないようにする。予防歯科は、その第一歩です。 予防歯科として定期的に歯科医院を受診することで、 「最近、歯磨きの時、ブラッシングのしかたが雑になっていたから、意識して磨いてみよう」 「歯に良くない飲み物や食べ物ばかり食べていたから気をつけよう!」 といったように、予防歯科への意識を高めることが、結果的に大切な歯を守ることになります。まずは気軽に予防歯科を受診して、ご自分の歯の状態をチェックすることが大切です。

Access

医院情報

医院名 中林デンタルケアークリニック
住所 〒211-0041
神奈川県川崎市中原区下小田中1-20-7
アクセス JR武蔵中原駅より徒歩5分
電話番号 044-766-0970
診療時間
9:00 ~ 13:00 - - -
14:30 ~ 19:30 - - -
ココシカバナー
インスタバナー