img

ブログ

blog

   Reserve

治療さえしていれば、むし歯になっても問題ないですか?

blog

武蔵中原の歯医者さん、中林デンタルケアークリニックです。 今回のテーマは「むし歯になることによるリスク」です。 むし歯を放置するのは問題ですが、ほとんどの人はきちんと治療しています。 ただ、治療さえすればむし歯になっても構わないというのは間違いで、 やはりむし歯は予防することを大切に考えなければなりません。 なぜなら、むし歯になること自体、大きな問題があるからです。

1. 少しずつ歯が失われていく

むし歯になれば、むし歯の原因菌によって歯が溶かされます。 そして、治療して歯を削ることによって、その分だけ歯が失われます。 つまり、むし歯と治療を繰り返すことで、少しずつ歯が失われていくのです。 むし歯は何度も繰り返されることがあるため、 同じ歯が「むし歯→治療→むし歯→治療」という繰り返しになれば、いずれ歯を失うことになってしまうでしょう。 例えむし歯を治療したとしても、何度もむし歯になれば歯を失ってしまうのです。

2. 時間とお金がムダに消費される

むし歯を治すということは、歯科医院に通院するということです。 そして、歯科医院に通院するということは、治療費がかかるということです。 このような通院の時間や治療の費用は、むし歯にならなければ、本来消費されることはありません。 この場合、むし歯を予防できていれば、通院の時間を他のことに費やせたでしょうし、 好きなものを買うなど、お金だってもっと有意義な使い方ができていたはずです。 むし歯になること自体、時間とお金がそのための治療に費やされ、これらをムダに消費してしまいます。

3. 歯の見た目が悪くなる

むし歯になって歯を削ることになれば、患部を人工物で処置しなければなりません。 これによって、歯の見た目が悪くなってしまいます。 仮に銀歯を使えば目立ちますし、レジンを使えば年数の経過によって変色します。 最も審美性が高いのはセラミックですが、 それでも天然歯とイコールではないため、やはり見た目が気になる人もいるでしょう。 さらに神経を失った場合、治療しても神経は再生されないため、歯は黒く変色してしまいます。

4. むし歯になりやすい人

ここからは、むし歯を予防することについて考えていきます。 まず、むし歯になりやすい人の特徴を知っておきましょう。

甘いものが好きな人

甘いものには糖が含まれており、糖はむし歯の原因菌のエネルギーになります。 子どもがむし歯になりやすいのは、このことが原因の一つであり、糖の摂取はむし歯になるリスクを高めます。

間食が多い人

間食が多いと、脱灰の頻度が高まることで、再石灰化の時間が充分確保できなくなります。 そのため、歯が修復されづらくなり、むし歯になるリスクが高まります。

歯並びが悪い人

歯並びが悪いと、食べカスが歯と歯の間に挟まりやすく、さらに歯磨きもしづらくなります。 そのため、お口の中に汚れや磨き残しが溜まりやすく、むし歯になりやすいのです。

唾液の量が少ない人

唾液の量が少ない人は、唾液によって細菌が流れにくくなります。 また、唾液の質がネバついている人も同様で、このような唾液の特徴を持った人はむし歯になりやすいのです。

5. むし歯を予防するためには

むし歯になりやすい人でも、しっかりと対策すればむし歯は予防できます。 また、むし歯になりにくい人でも、予防しなければむし歯になってしまいます。 むし歯を予防するためには、以下の方法が効果的です。

歯磨きの精度を高める

歯磨きの精度を高めれば、磨き残しが減り、むし歯を予防しやすくなります。 デンタルフロスを使えば、歯ブラシが届かない箇所を磨けるようになりますし、 歯科医院の定期検診でブラッシング指導を受ければ、歯磨き自体の技術が向上します。

食生活を見直す

糖の摂取を控える、間食を控える、ダラダラと時間をかけて食べないようにする。 食生活において、これら3つを実践するだけでむし歯は大幅に予防しやすくなります。 さらにいえば、よく噛むことで唾液の分泌量が高まるため、細菌が流れやすくなります。

定期検診を受ける

定期検診は、歯科医院で行う予防歯科でもあります。 ブラッシング指導や歯のクリーニングを行うことで、むし歯を予防しやすくなり、 さらにお口の健康状態を確認してもらうことで、むし歯になった場合も早期発見が可能です。

まとめ

いかがでしたか? 最後に、むし歯になることによるリスクについてまとめます。
  1. 少しずつ歯が失われていく :むし歯によって歯が溶かされ、治療によって歯が削られるため
  2. 時間とお金がムダに消費される :通院の時間、むし歯の治療費は、むし歯を予防すれば必要のないもの
  3. 歯の見た目が悪くなる :詰め物や被せ物など、人工物の処置によって歯の見た目が悪くなる
  4. むし歯になりやすい人 :甘いものが好きな人、間食が多い人、歯並びが悪い人、唾液の量が少ない人
  5. むし歯を予防するには :歯磨きの精度を高める、食生活を見直す、定期検診を受ける
これらのことから、むし歯になることによるリスクについて分かります。 むし歯になることは、それだけでデメリットになります。 もちろん治療することは大切ですが、それでもデメリットが完全に解消されるわけではなく、 むし歯に対しては治すことよりも、予防することが大切です。

Access

医院情報

医院名 中林デンタルケアークリニック
住所 〒211-0041
神奈川県川崎市中原区下小田中1-20-7
アクセス JR武蔵中原駅より徒歩5分
電話番号 044-766-0970
診療時間
9:00 ~ 13:00 - - -
14:30 ~ 19:30 - - -
ココシカバナー
インスタバナー