img

ブログ

blog

   Reserve

今日からでも遅くない!今すぐ始める予防歯科の基本を解説

blog

予防歯科という言葉を知っていますか?
「予防」がついているのでなんとなく想像ができるかもしれませんが、まだまだ浸透していないのではないでしょうか。

むし歯や歯周病など、問題がおきた箇所を治療することも大切ですが、予防することはそれ以上に大切です。

しかし、「毎日歯みがきしているから予防になっているでしょ?」「歯みがき以外の予防法なんてあるの?」
予防歯科についてよく知らない方は多いと思います。

今回は予防歯科の基本についてお話していきます。
予防歯科とは何かを知ってむし歯や歯周病予防にお役立てください。

予防歯科とは?

まず、予防歯科とはどのようなものなのかお話していきましょう。

予防歯科とは、簡単にいえば歯が悪くなってから治療をするのではなく、悪くならないように予防に力を入れることです。

歯を失うと生活の質が下がるといわれています。
そのため、歯が生え始めたときから、生涯の歯の健康のためにトラブルがおきないようしっかりと管理していく予防歯科が大切なのです。

欧米では予防歯科は既に普及しており、歯のトラブルや痛みに関係なく歯科医院に通うことが当たり前になっています。
日本はまだそこまで予防歯科は普及していませんが、その重要性が認識されてきたので、今後の歯科治療で予防歯科が大きな役割をしめてくることでしょう。

予防歯科のメリット

予防歯科はむし歯を治療するのと同じくらい、またはそれ以上に大切なことです。
予防歯科をおこなうことでどのようなメリットがあるのでしょうか。

むし歯や歯周病の早期発見・予防

むし歯や歯周病は初期の段階では自覚症状がなく自分で気付くことは難しく、知らない間に進行し、気がついたときには重症化していることもあります。しかし、予防歯科を実践することで早期発見・早期治療が可能になります。

また、予防歯科では、歯科医院で歯のクリーニング、検査、歯みがきなどの指導をおこない、むし歯や歯周病になりにくい口内環境をつくっていきます。

健康寿命がのびる

日本は男女とも平均寿命が80歳を超え、超高齢化しています。

自分の歯で噛むことは脳に伝わる刺激が増えます。
そのため、歯がない方は、ある方に比べ認知症のリスクが高くなるといわれており、できるだけ自分の歯を残すことが大切になります。

また、自分の歯でしっかりと噛んで食事をすることは消化を良くすることにもつながり、美味しく食事を楽しめることは生きていくうえで大切なことでもありますね。

予防歯科を積極的に取り入れ,自分の歯をできるだけ残すことが健康寿命をのばすことにつながっていきます。

経済的な負担の軽減

むし歯や歯周病などの治療は、進行すればするほど治療期間や治療費がかかってしまいます。
なかには保険が適用にならない治療もあり、治療する歯が多ければその分経済的な負担も大きくなります。

予防歯科でむし歯や歯周病を予防したり、早期に治療したりすることで治療にかかる経済的な負担を軽くすることができます。

予防歯科の基本ケア

予防歯科が非常に大切なことはお話ししてきましたが、では、予防歯科の基本のケアとはどのようなことでしょうか。セルフケアと、歯科医院で実施するプロフェッショナルケアについて解説していきます。

セルフケア

歯みがきをする

「歯みがきなら普段からしているから特別気をつけなくても」と思われるかもしれませんが、正しい歯みがきの方法をきちんと実践している方は少ないのではないでしょうか。

意外と歯みがきはクセがでてしまうものです。歯科医院で歯みがきの指導を受け、正しい歯みがきを実践することでみがき残しをなくしましょう。

また、デンタルフロスなども自己流で使用していると効果が十分に発揮されない場合があります。こちらも歯科医院で指導を受け、効果的に使えるようにしましょう。

生活習慣を見直す

生活習慣全般を見直してみましょう。

バランスのとれた食事を心がけ、甘い食べ物や飲み物をとり過ぎると歯につく歯垢が増えるため注意してください。

また、飲酒や喫煙もできるだけ控えるのが望ましいです。
特に喫煙は歯周病の進行を加速させますし、体にも悪い影響しかないので、現在喫煙されている方は、これを機に禁煙を考えてみてはいかがでしょうか。

プロフェッショナルケア

PMTC

セルフケアの歯みがきでは取り切れなかった汚れを、専用の器具を使って徹底的にきれいにします。
表面だけではなく、歯周ポケットにたまった汚れもきれいにすることができるため、歯周病の予防にも効果的です。

フッ素塗布

フッ素塗布とは、フッ素を歯の表面に塗布し、むし歯になりにくい強い歯質をつくる予防法です。一回だけでは効果がでないため、定期的に塗布していきましょう。

歯みがき粉にフッ素が含まれているものもありますので、歯みがき粉を選ぶ際に参考にしてください。

歯みがきや生活習慣の指導

正しい歯みがきの方法や、みがき残しのクセを教えてもらいます。

歯みがきの方法だけではなく、自分に合った歯ブラシの選び方、デンタルフロスやデンタルリンスなど歯みがきの際に一緒に使うと効果的なものなどもアドバイスしてもらいます。

また、お口の健康を害する悪習慣を指摘してもらったり、それぞれの生活スタイルにあった改善策を一緒になって考えてもらうのもいいでしょう。

まとめ

いかがでしたか。
今回は予防歯科の基本についてお話してきました。

歯科医院は「歯が痛くなったときにいくところ」ではなく「歯が痛くならないようにいくところ」と意識を変えてみてはどうでしょうか。

歯に問題がおきたときに治療するのはもちろんですが、まずは治療しなくて済むように予防をすることが大切です。

自分の歯をできるだけ多く維持することは将来の健康につながりますので、これを機に予防歯科を意識した生活を心がけてみましょう。

 

Access

医院情報

医院名 中林デンタルケアークリニック
住所 〒211-0041
神奈川県川崎市中原区下小田中1-20-7
アクセス JR武蔵中原駅より徒歩5分
電話番号 044-766-0970
診療時間
9:00 ~ 13:00 - - -
14:30 ~ 19:30 - - -
ココシカバナー
インスタバナー
かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所