img

一般歯科ブログ

general details

   Reserve

20代女性 歯の間のケアを行うことにより歯茎の炎症が改善した症例

治療前

治療前

治療後

治療後
相談内容 定期的に検診でご来院してくださっている患者様で毎日歯磨きをしていただいており、痛み等の訴えはありませんでしたが歯の間の歯茎が腫れていました。
カウンセリング・診断結果 歯磨きは丁寧に行われているのですが、デンタルフロスを用いた歯の間のケアはやる日・やらない日があるため、慢性的に歯の間の歯肉が腫れている状態でした。
行った治療内容 歯の間のケアには、歯ブラシと併用してデンタルフロスを行うことが虫歯や歯周病を予防するためにも重要であるとお話して、再度デンタルフロスの習慣的な使用をご提案させていただきました。
治療期間 約3ヶ月
治療回数 1回
費用 保険診療内(3,000円ほど)
術後の経過と現在の
様子
現在、デンタルフロスを毎日継続して使っていただいているので、歯の間の歯茎の腫れはなくなり引き締まった状態が続いています。
患者様には「デンタルフロスを通すとごっそり汚れが取れる。歯ブラシで磨くだけとは全然違う」と仰っていただき、効果を実感していただけました。
治療のリスクについて 患者様のお口の環境によって、複数回施術が必要となる場合があります。
クリニックより 歯の間のケアは継続が一番大切です。
歯ブラシの毛先が届きにくい歯の間は、デンタルフロス等を使って虫歯、歯周病の予防をしていきましょう!

Access

医院情報

医院名 中林デンタルケアークリニック
住所 〒211-0041
神奈川県川崎市中原区下小田中1-20-7
アクセス JR武蔵中原駅より徒歩5分
電話番号 044-766-0970
診療時間
9:00 ~ 13:00 - - -
14:30 ~ 19:30 - - -
ココシカバナー
インスタバナー