お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-4939

再診・その他のお問い合わせ

044-7660-970

メール相談(24H)

24時間メールお問合せ

歯ブラシ以外の予防アイテム(DH若佐)|武蔵中原で予防歯科や審美歯科なら中林デンタルケアークリニック

中林デンタルケアークリニック

歯ブラシ以外の予防アイテム(DH若佐)

みなさんこんにちは。メガネの若佐です。
今日はみなさんに、歯ブラシ以外の予防アイテムをご紹介します。

最初は「デンタルフロス」
こちらはみなさんご存じの、歯と歯の間をケアするアイテムです!
では、デンタルフロスと糸ようじの違いはご存知ですか?

デンタルフロスは指に巻きつけて使うタイプのもの糸ようじは柄の先に糸が付いているタイプのものです。用途は同じものですが、二つには大きな差があります。

デンタルフロスは、慣れるまでは使いづらいですが歯の曲面にしっかり沿わせることができて、プラークの除去率がとても良いです。ようじは、使いやすいですが、歯の曲面に沿わせずらく表側のプラークは除去できても、内側のプラークが残ってしまうことがあります。

歯と歯の間は、虫歯になると2本同時になってしまうリスクがあり、歯周病に関しては、ほとんどが歯と歯の間から進行していきます。

同じ歯と歯の間をケアする道具で「歯間ブラシ」があります。この歯間ブラシは、歯と歯の間が広くなってしまってデンタルフロスだと、プラークが除去しにくくなってしまった所に使用します。

デンタルフロスが良いのか、歯間ブラシが良いのか自分はどっちを使えば良いのかわからない時は歯科医(先生)もしくは、歯科衛生士にお尋ねください。デンタルフロスの使い方や重要性についてのパンフレットもご用意してます!

デンタルフロスの使い方や重要性についてのパンフレット

そして、メガネの若佐ブログ恒例のディズニー情報!(笑)
以前お話した、ディズニーのもう一つの歯医者さんがトゥーンタウンにも!ぜひ探してみて下さい☆

ドクタードリルムドクタードリルム

その名も、ドクタードリルム
歯に絆創膏とかつけちゃって、前の歯医者とは違ってすごく痛そうですね…(汗)
前の歯医者が気になる方は、過去のブログをチェックしてみて下さい!
また次のブログのおまけでも、ディズニーの歯にまつわるお話をしたいと思います!

そして、今はディズニーも夏祭りイベントが始まっていますが
本医院、中林デンタルケアークリニックの夏休みは『8月11日(土)~8月16日(木)』までとなっておりますので、よろしくお願い致します。

PAGE TOP