お問い合わせはこちらまで
       

お電話でのお問い合わせ

044-7660-970

メール相談(24H)

24時間メールお問合せ

歯周病を予防する(DH日蔭)|武蔵中原で予防歯科や審美歯科なら中林デンタルケアークリニック

中林デンタルケアークリニック

歯周病を予防する(DH日蔭)

自分のお口の中で起きていることを下の項目からCHECKしてみて下さい

口の中がネバネバする

口臭がある

歯と歯の間に食べ物がはさまる

歯がしみる

歯磨きをすると血がでる

白いヨゴレ(歯垢)や歯石がついている

歯ぐきが赤い・腫れている

歯が長くなったように見える

かたいものがかめない

歯がグラグラする

この中で1、2項目でも当てはまる場合、歯肉炎か軽度の歯周炎の可能性があります。
また、3~5項目が当てはまる場合は中等度の歯周炎、それ以上当てはまる場合は重度の歯周炎と考えられます。

いかがでしたか?今回は歯周病についてのお話です!
数年歯医者さんでクリーニングをしていないという患者さん、自覚症状もなく歯周病の検査結果で歯周病になっていたと分かる方もいらっしゃいます。

歯周病の怖い所がそこなんです!
目に見えない所で進行しますし、目に見えない細菌が原因なんですよね。
唯一見えるとすると、歯石です。
歯石は歯垢(歯の表面についている舌触りのヌルヌルするもの)が硬くなったものです。
歯周病になっている方のお口の中で共通するものは、歯石なんです。
歯石が歯の周りについているか・その歯石はどれくらい前からついていたのかが、歯周病の進行度合いにも関係してきます。

歯周病になっているかいないかは、実際にお口を拝見させていただいて検査をしないと分かりません。
パッと見て健康そうにみえる歯ぐきでも歯周ポケットが5mm以上あったり(喫煙者に多くみられます)、プクッと赤く腫れて見える歯ぐきでも歯周ポケットは3mmだったり‥。
以前の私のブログでもお話しましたが、実際に歯と歯ぐきの隙間にものさしを入れて測ってみないと分からないんですね~。

また、歯周病の歯石の場合は歯周ポケットの中に歯石があることが多いんです!
ポケットの中にあると目では見えません。つまりお掃除もしづらいんですね。
歯周ポケットの中に歯垢・歯石を溜めてると、歯周病が進行してしまう原因になってしまいます。

皆さん、歯周病を予防する方法がなんとなく分かった気がしませんか?
とっても簡単に言ってしまうと、ポケットの中に何も溜めなければ良いということなんです!!
ご自身のお口の中の状態を知っていただいたうえで、お家でのセルフケアに励んでいただくとより効果的かと思います。

歯医者さんで歯周病の検査をして、今の自分の歯ぐきは健康なのか歯周病なのか?
普段使っている歯ブラシでポケットの周りのお掃除ができているのか?クリーニングもかねて調べてみませんか?

今年もスタッフ一同、みなさんのお口の健康を願っております。

PAGE TOP