お問い合わせはこちらまで
       

お電話でのお問い合わせ

044-7660-970

メール相談(24H)

24時間メールお問合せ

思いっきりかじりたいフランスパン (受付・TC 中林)|武蔵中原で予防歯科や審美歯科なら中林デンタルケアークリニック

中林デンタルケアークリニック

思いっきりかじりたいフランスパン (受付・TC 中林)

わたしがレーズンパン好きなことは前回お話しましたが、レーズンパンに劣らず好きなのがフランスパンです。

パン屋さんに行って焼きたてが手に入ったときは急いで家に帰り、そのまま暖かいうちに何もつけずに思いっきりかじります。

外側のパリパリ感と中のもちもち感が微妙にミックスし、焼きたての香ばしさとともに最高の美味しさを感じます。
バターなど塗る必要がないほど美味しいです。

パンの中でフランスパンほど、焼きたてを食べておいしいものはないと思います。
冷えたフランスパンを軽く温めて食べるのももちろん美味しいですが、一度焼きたてを食べてみては如何ですか。
違った美味しさが味わえると思います。
(むろん焼きたてを買うにはそれなりのタイミングあるので、そう簡単には手に入らないのが悩みの種ですが。)

フランスパン

ところで、焼きたてであろうと、なかろうと、さし歯や入れ歯の方にとって食べるのが大変なのがこのフランスパンです。

フランスパンは外側が固く、中がもっちりしているので、かじるときにも力がいりますし、かじったあと、

もっちりというかオーバーに言うとねっとりしているパンを引きちぎるという作業を歯で行います。

この二つの作業は歯にかなりの負担、力がかかります。
結果、さし歯や義歯が折れたということがままあります。

フランスパンにかかわらず、さし歯や入れ歯の方はみな思いっきりかじりたいけど歯が折れたら困るからと、

食べるのをセーブしたり細かくちぎってから口に入れる、という話を聞きます。

フランスパンをそのままかじるということは、さし歯や入れ歯の方々にとってはハードルの高い食べ物と言えるのです。

では、どうしたら、さし歯や入れ歯の方でも思いっきり食べたいように食べ、かじりたい様にかじれるのか・・・それは次回また書こうと思います。

年末年始にかけていろいろな食べ物を口にすることだと思いますが、

どんな食べ物でも、歯のことを気にしないで食べられる、ということは一つの幸せだと思います。

一人でも多くの方が、そのような幸せを持てることを深く願っております。

では、よいお年をお迎えください。

[川崎市中原区 武蔵中原の歯医者なら中林デンタルケアークリニック]

PAGE TOP