お問い合わせはこちらまで
       

お電話でのお問い合わせ

044-7660-970

メール相談(24H)

24時間メールお問合せ

ドラッグストアなどで売っているホワイトニングと歯科医院で行うホワイトニングの差は?|武蔵中原で予防歯科や審美歯科なら中林デンタルケアークリニック

中林デンタルケアークリニック

ドラッグストアなどで売っているホワイトニングと歯科医院で行うホワイトニングの差は?

「歯を白くしたい!」そう思っている方も多いでしょう。
口は顔の表情をつくる器官で、とても目立つ位置にあります。
口元の雰囲気で、顔の印象も随分変わるものです。
ニコッと笑顔になった時に、白く美しい歯が見えると、顔の印象も明るくなります。

歯を白くする方法は、一般的に「ホワイトニング」といわれます。
ドラッグストアの店頭やCMなどでも「ホワイトニング」という言葉を耳にした事のある方も多いと思います。
では、ドラッグストアなどで売っている「ホワイトニング」と歯科医院で行う「ホワイトニング」は何が違うのでしょうか。

ホワイトニングの種類

一般的に「ホワイトニング」といわれるものには、歯の表面についた着色汚れを除去するものと、“歯”自体の色をブリーチング(漂白によって白く)するものがあります。
前者の着色汚れの除去は、市販の製品を使って自宅でも行う事ができますが、後者の歯の漂白は、歯科医院でないと施術する事ができません。

市販の製品を使ったホワイトニング

ドラッグストアやネット通販などで、家庭用のホワイトニング剤を購入する事ができます。
歯磨き剤のようなタイプや、ジェル状のタイプなど、様々な種類を取り扱っており、手軽に行う事ができるのが利点です。
しかし、歯の表面の着色汚れを落とす事はできますが、歯自体の色を白くする事はできません。

タバコのヤニ汚れや、コーヒーやお茶など飲食物による着色汚れがある方におすすめです。
また、歯科医院でブリーチングを行った後に、白い歯を維持するために使用するのもおすすめです。

注意点

市販の製品は、研磨剤成分が入っているものがほとんどです。過度な使用は、歯質を傷つける事になり、痛みがでるほど削れてしまう事もあります。使用しすぎないように注意が必要です。必ず用法用量を守って使用するようにしましょう。また、海外のホワイトニング製品では、日本では使用できないホワイトニング成分が入っており、効果が高いとうたわれているものもあります。インターネット等で購入する事は可能ですが、安全性が確認されていないものもあるので注意しましょう。

歯科医院のホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングは3種類あります。
歯の表面の着色汚れや付着した細菌の層を除去する事ができる「PMTC」と、歯自体を白くする事のできる「オフィスホワイトニング」「ホームホワイトニング」があります。
「ホームホワイトニング」は、歯科医院で処方したホワイトニング剤を自宅で使用する方法になります。
それぞれについて説明していきたいと思います。

PMTC

歯科医院で専用の機械を使って、歯の表面の汚れを除去する事ができます。
歯自体の色は変わりませんが、歯の黄ばみの原因が着色汚れの場合には、効果的です。
専用のブラシの付いた機械で、医療用の研磨剤を使用して行いますので、歯が削れすぎてしまう心配もありません。
合わせて歯石を除去する事も多く、着色汚れを除去するだけで無く、歯石や歯垢も除去する事ができるので、虫歯予防や歯周病予防にもなり一石二鳥です。

オフィスホワイトニング

歯科医院でしか行う事の出来ない方法です。歯にホワイトニング薬剤を作用させて、光照射を行い、歯自体の色を白くします。
施術に慣れた歯科医師とスタッフで行うので、安全面も心配いりません。
1回の施術で、ある程度白くなりますが、皮膚の日焼けなどと一緒で、ある程度時間が経過すると、元の色に戻ろうとする力が働いてしまいます。
白さを持続させるためには、何回か施術を受け、白さを定着させ、後戻りしにくくするのが効果的です。

ホームホワイトニング

歯科医院で歯の型をとり、自分専用の“マウストレー”を作製し、その“マウストレー”にホワイトニング剤を注入して行うホワイトニング方法です。
歯自体の色を白くする事ができます。
自宅で好きな時間に“マウストレー”を装着する事ができるので便利です。
ただし“マウストレー”の作製と、ホワイトニング剤の処方のため、来院していただく必要があります。
オフィスホワイトニングと比較すると、濃度の低い薬剤になるので、効果はゆっくりです。
オフィスホワイトニングと併用して行うと、より効果的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ドラッグストアなどで売っているホワイトニングと、歯科医院で行うホワイトニングでは、できる事が異なります。
それぞれで行う事ができるホワイトニング方法をまとめます。

ドラッグストア

  • 歯の表面の着色除去(市販のホワイトニング剤)

歯科医院

  • 歯の表面の着色除去(PMTC)
  • 歯自体の色をブリーチング(オフィスホワイトニング・ホームホワイトニング)

「歯を白くしたい!」と思っている方は、これらの方法を参考にしてみてください。
歯科医院に来院する患者様の中には、市販のホワイトニング剤を過度に使用した結果、痛みなどを生じてしまい来院される方もいらっしゃいます。
また、歯に虫歯がある状態で、ホワイトニングを行うと、強い痛みがでる事もあります。
ホワイトニングにご不安のある方は、是非一度歯科医院にご相談ください。

PAGE TOP