お問い合わせはこちらまで
       

お電話でのお問い合わせ

044-7660-970

メール相談(24H)

24時間メールお問合せ

歯医者さんで成人病の予防ができるの?その2|武蔵中原で予防歯科や審美歯科なら中林デンタルケアークリニック

中林デンタルケアークリニック

歯医者さんで成人病の予防ができるの?その2

~歯周病が心臓病や脳卒中をひきおこす~

歯ぐきの血管の中に入りこんだ歯周病菌は血流に乗って心臓に入り込むことがあります。
心臓の内側の壁に菌が付着して心内膜炎の原因となり得ます。
また菌が心臓の周りにある血管(冠動脈)の壁にとりつくと、
アテローム性プラークという堆積物を形成して血管を狭くしてしまい動脈硬化をひきおこします。
冠動脈が硬化すると心臓に酸素や栄養がいきわたらなくなって、
狭心症や心筋梗塞を発症します。

この歯周病菌の関与する「アテローム性プラークによって生血管が狭窄するプロセス」は
身体の流れる血管のすべての部位に起こります。
脳に動脈硬化が生じると、血栓で血管が塞がれて脳梗塞を発症して、脳梗塞の各種疾患の原因となります。
硬化した太い動脈が破裂すると死亡に至る場合が多いといえます。

このようなことから、歯周病菌を抑制することにより重篤な全身疾患の発症を
コントロールできることがわかってきました。
歯科医院で定期的に健診とメインテナンスケアーを受けることにより、
高い確率で疾患の発症を予防できる訳です。

これからの歯科医院は全身疾患の予防という大きな役割を担うと考えています。

[川崎市中原区 武蔵中原の歯医者なら中林デンタルケアークリニック]

PAGE TOP