お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-4939

再診・その他のお問い合わせ

044-7660-970

メール相談(24H)

24時間メールお問合せ

協力があってこそ予防できること(DH日蔭)|武蔵中原で予防歯科や審美歯科なら中林デンタルケアークリニック

中林デンタルケアークリニック

クレジットカード決済について

お問合せ

院長ブログ

スタッフブログ

スタッフ募集

Epark

ドクターズファイル

2018年8月診療スケジュール

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※背景グレーが休診日になります

2018年9月診療スケジュール

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※背景グレーが休診日になります

2018年10月診療スケジュール

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※背景グレーが休診日になります

2018年11月診療スケジュール

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※背景グレーが休診日になります

2018年12月診療スケジュール

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※背景グレーが休診日になります

協力があってこそ予防できること(DH日蔭)

こんにちは!梅雨の時期になりましたね。当院は2階にあるのですが、雨の日は階段が滑りやすくなっていると思いますので、足下に気をつけてお越しくださいませ!ってもう梅雨あけちゃいましたね(笑)
ブログを作製しているうちに梅雨あけちゃいました!これから日差しが照りつける時期になってきますね。日差し・紫外線対策を気をつけられてください!

さて、定期購読している衛生士雑誌の“タフトクラブ”という雑誌媒体があるのですが、毎回「おぉ!」と胸を打たれるフレーズが書いてあります。私の担当する患者さんで、家族で拝見させていただいている方々がいるのですが、お母さんと娘さんを取材させて載せてもらったのもこのタフトクラブでした。“親子で頑張る”そんなスタイルは中々ないようで、広めていきたいという取材陣側の思いもあったようです。とても貴重な体験をさせていただき、関係者の皆さん・患者さん親子・先生たちには感謝しております^^専門誌になるのですが、衛生士ルームに何冊か置いてありますので先生を待っている間など手に取られて読まれてみて下さい。様々な地域で活躍する衛生士やオーラルケア(口腔内のケア)を頑張って取り組んでいる患者さんが載っています。

お口のケアに対して興味を持ってもらえるように情報を発信していくのも我々衛生士の仕事なのだと思います。最近は患者さんとゆっくりお話できる時間が少なくなってきてしまってるのが残念なところ。ステップを踏んでお話する内容を変えていますので、初回で色々お話できないというのもあります。。
「あれはどうですか?○○ってどうなんですか?」知りたい事がたくさんある患者さんもいらっしゃます(笑)まずは“自分のお口の中がどうなっているのか?今のお手入れの仕方で大丈夫なのか?”等を理解していただきたいですね!そして“自分のリスク部位”を知っていただき、ハブラシをどう当てればよいか・ハブラシだけで足りているのか・補助的な何か(アイテム)が必要なのかを順をおってお話させてください。
一度にあれこれ話してしまうと頭がいっぱいになってしまいます。“これがクリアできたら次回はこれを始めましょう”なんだかゲーム感覚ですね!なんて予防を楽しんでくれる患者さんも♪

ここ最近、軽度の歯周病になってしまっている患者さんがポツポツといらっしゃいました。こちらでの歯周病の治療に加えて、お家での歯磨きのお話等をさせていただくのですが、歯石をお取りしても「あれ?」という方がポツポツと。歯周病は患者さんの協力があってこそ治癒(治る)することができるんです。歯周病の治療(歯石除去)をすれば治ると思ってらっしゃる方もいるかもしれません。歯石の除去に加え、ご自身でのセルフケアも必要不可欠になってきます。炎症がおきているようであれば炎症のコントロールを。炎症がおさまり歯ぐきが退縮して、歯の間につまりやすくなってきたのなら歯の間の清掃を。歯石除去と同時に炎症のコントロール(お家でのセルフケア)をスタートさせていくのですが、中々炎症がひかず歯石が新しくできてしまったり。日頃の生活習慣や飲食物の頻度や病気やタバコ等、治りを遅くさせてしまう因子は色々あったりします。歯周病を治すことは患者さんにとっても大変な事だったりします。患者さんのその時の状態に合わせて必要なアイテムをご提示させていただいております。歯周病が治ったときは一緒に喜びましょう♪

歯周病は身近な病気の1つです。今では成人の8割が罹患していると言われているようです。みなさん、病気にはなりたくないですよね?歯周病は患者さん1人では予防できません。私達歯科衛生士と歯周病を治療・予防していきましょう!!
今回は歯周病についてお話しましたが、虫歯予防も患者さんと衛生士の協力なしでは上手くいきません。“一緒に治す・予防する”なんです!今までは困った時だけ・痛いときだけ来院されていたという患者さんも「ここに来ないと心配になるんです。自分で頑張って歯磨きしていても、ここできれいにしてもらうのと全然違って(笑)あぁ磨けてなかったんだなって毎回気づかされます。」今では“痛くなって困らないようにするために”定期的に通院されていらっしゃいます。このお話を聞いたときはとても嬉しかったですね♪私達はみなさんを支えている立場ですが、患者さんからのあたたかい言葉やお心遣いで私達は支えられている気がします^^

写真は患者さんから頂いた甘~い差し入れです♪実は先生も私達も甘~い物は大好きだったり^^虫歯にならないように気をつけます!

まんじゅう
スタッフ写真

PAGE TOP