お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7576-4939

再診・その他のお問い合わせ

044-7660-970

メール相談(24H)

24時間メールお問合せ

予防セミナー第二回(DH若佐)|武蔵中原で予防歯科や審美歯科なら中林デンタルケアークリニック

中林デンタルケアークリニック

クレジットカード決済について

お問合せ

院長ブログ

スタッフブログ

スタッフ募集

Epark

2018年8月診療スケジュール

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

※背景グレーが休診日になります

2018年9月診療スケジュール

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

※背景グレーが休診日になります

2018年10月診療スケジュール

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※背景グレーが休診日になります

2018年11月診療スケジュール

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

※背景グレーが休診日になります

2018年12月診療スケジュール

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

※背景グレーが休診日になります

予防セミナー第二回(DH若佐)

みなさんこんにちは。メガネの若佐です。
2月14日(水)第2回予防セミナーが開催されました。
セミナーのためにしっかりと復習をせねば!
と、頂いたテキストで日々勉強をしております!


テーマは「歯周病」です!私達、歯科衛生士の基本であり最大の課題です。
今回のセミナーで、私が特に印象に残ったというか共感したのが・・・


出血と歯周病の関係です!
(スタッフそれぞれ印象に残ったことは違うと思いますが…)

歯周病は「歯肉炎」+「歯周炎」の総称をいいます。
歯肉炎の段階で、すでに歯周病なんです!
そして歯肉炎は、汚れ(細菌)が溜まった場所に見られます。
出血をするかどうかで歯肉炎を見極めることもあります。
出血した歯茎には、細菌がうようよいて、更に炎症を悪化させます。

よく、患者さんの中には
「血が出ているから、触らない方がいいかなって思って磨いていない」とか
「血が怖いから歯ブラシ(糸ようじ・フロスetc)を当てていない」とか
おっしゃる方がたくさんいるのです。
ですが『出血している所ほど!!』しっかり磨いて頂きたいのです!!熱
なぜかというと、上記のように出血してるところは歯周病菌がたくさんいます。

そして、歯周病菌は血液中の「鉄分」が大好物なのです!!!!!

出血しているところを、怖いからといって触らず、放置してしまうと
最終的には、歯を失う事になってしまいます。
歯を失うまでの過程では、歯ぐきから膿が出たり、激痛と伴ってしまって
ご飯が食べれなくなってしまうなど、たくさんの苦痛を伴いかねません。
なので、今後出血しているところがあったら、放置せずにしっかり磨きましょう!!!

歯周病は、私達、歯科衛生士が治すものであり、患者さんが予防するのもです。
私達と一緒に歯周病の予防をしましょう!^∀^!

そして、メガネ若佐が前回のブログでいっていた、
ディズニーランドの歯医者さんをご紹介します!!!

ウエスタンランドの一角にある歯医者さんです!

ちゃんと看板にも「Painless Dentist」(痛くない歯医者)と書いてあります。

ディズニーランドの歯医者さんなんて…ぜひ働きたいですね!!!!(笑)
しかしながら、この歯医者さん、営業はしていません。
しかも、先日クローズしてしまい、看板までなくなってしまいました…(:_;)
ただ、ディズニーランドには、もう一軒歯医者さんがあります!
それもまた後々ご紹介いたします。

最後まで読んでいただきありがとうございました★☆★☆

PAGE TOP