お問い合わせはこちらまで

初診専用ダイヤル

050-7300-2174

再診・その他のお問い合わせ

044-7660-970

メール相談(24H)

24時間メールお問合せ

当院の考え方|武蔵中原で予防歯科や審美歯科なら中林デンタルケアークリニック

中林デンタルケアークリニック
中林デンタルケアークリニックへのアクセス
お問合せ

院長ブログ

スタッフブログ

スタッフ募集

クレジットカード決済について

2017年9月診療スケジュール

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年10月診療スケジュール

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年11月診療スケジュール

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

※背景グレーが休診日になります

当院の考え方

歯を守り育てる ~予防歯科~

わたしたちは
『健康管理と生涯を視野にいれた歯科医療』
をミッションとして歯科治療に臨んでいます

あなたが歯科にかかるとき

初めて訪れた歯科医院の扉を開くときどのような想いが胸を過るのでしょうか?

  • 「まじめに歯医者さんに通い続けても再び歯がわるくなる。」
  • 「治したはずの歯の虫歯が再発した。」
  • 「詰め物が外れたので数年ぶりに歯医者さんにかかったら、全ての歯に歯周病が進行していることがわかった。」

当クリニックに初診で来院される患者さんのこの様な声をしばしば耳にします。
残念ですが多くの方の歯科治療に対する本音のようです。

歯科治療の常識は変った

多くの患者さんは今でも「悪くなってから歯医者に行こう」と考えています。
日本の保険医療では歯を削り取り、たくさん詰めたり、被せたりした方が医院の報酬は多くなります。
患者側は各種の検査、歯の治療から機能回復、形態修復までほとんどの範囲をカバー出来る保険制度は経済的に本当にありがたいものでした。

しかし、制度としては虫歯や歯周病の予防の分野はほとんど認められません。
この様な事情から多くの歯科医院では毎日、悪くなってしまった歯を削って詰めたり被せたりして金属や樹脂に置き換える治療中心の体制になり、患者さんもそれが当たり前のこととして来院されます。

一方、欧米では1950年代にスェーデンで虫歯の発症、診断、治療法を専門的に考究する「カリオロジー」という学問分野が開始されました。
はじめは食事の研究、次は歯質を強化するフッ素の研究。
その後アメリカでは虫歯の原因菌の研究が進み、その細菌を制圧する薬剤や砂糖に代わり虫歯を防ぐ甘味料の開発が進みました。
そして欧米ではそれらの研究成果を臨床に応用して、虫歯予防は確実に成果を挙げ、2000年を前にして虫歯が激減しました。
予防歯科のリーダー的な存在であるスウェーデンのアクセルソン博士は“虫歯と歯周病は本来なら稀な疾患である”
と言い切れるまでに成果があがりました。

虫歯と歯周病はバイオフィルムにより発生する感染症です。
バイオフィルムとは多種多数の細菌たちの集合体で細菌同士が連携して栄養、水分などを補給したり、遺伝子情報まで交換しあうことがわかっています。
内部構造は安定していて、菌同士は強固に結合し、表面は膜でカバーされていて洗浄剤や殺菌剤などを跳ね返してしまいます。
この集合体のもっとも確実な制圧方は、定期的に機械的に除去することしかありません。
言わば力尽くで掻き取るのです。
歯科医療の世界で定期管理が特別な意味をもつのは、上記の理由からなのです。
定期管理と適切な歯科医院のかかりかたを習慣にすると生涯自分の歯を失うことは無いのです。

健康管理と生涯を視野に入れた歯科治療

歯科医院にまじめに通院しても虫歯の再発を繰り返す、歯周病は治らない、という実感を持つ方は多いです。
これは子供の頃から小さな虫歯治療から始まり、その後どうなるかを考える視点をもつことが日本では医療の供給側と行政に欠けていた、あるいは不足していたと言えます。
天然の歯は一旦削ると虫歯が再発しやすくなり再び歯を削って詰めたり被せたりの治療が必要となり、さらに悪くなれば抜歯に至ることもあるということがカリオロジー(虫歯学)という学問分野では判っています。
また多数の方が歯科医院に行くのが嫌で、痛みや腫れを耐えられなくなるまで我慢して、どうしようもなくなってから駆け込みで受診する傾向があります。
これも心身ともに良いはずがありません。
まじめに通院しても虫歯は再発する、駆け込み受診は更に良くない・・・・・
ではどうすればよいのか?

「かかりつけ歯科医院」という存在があります。

調査によると90%以上の方が「かかりつけ歯科医院」を決めているとのことです。
本当の意味で「かかりつけ歯科医院」とは「悪くなったらいつでも診てもらえる」歯医者さんではありません。

定期健診とメインテナンスケアーをしっかりおこない、個々の患者さんの検査データやリスク診断を保存して、必要があればいつでも情報提供を行うことができる。
そのような医院が相応しいと考えます。
適切な定期管理ができる「かかりつけ歯科医院」であれば、若い頃から定期的に健診とメインテナンスケアーを受けることにより、虫歯の再発の予防や歯周病の進行を高い確率で防ぐことが可能です。

定期管理のできる歯科医院

適切な定期管理を提供する歯科医院はどのような特長があるのでしょうか?

1.メインテナンスケアーの知識と技術を持つ歯科衛生士がいる。

定期管理を担当するのは医院内の歯科衛生士です。

その内容は虫歯と歯周病の検査をして病状に応じたクリーニングをおこないます。
これは限られた時間内に確実に全歯面と歯肉の内部にかくれた歯根面に器具や薬剤を的確にアクセスできる知識と技術が必要です。

熟練した能力の高い歯科衛生士でなければ定期管理は効果が上がりません。

2.精密な検査を行っている

虫歯と歯周病の検査は保険制度で限定された大雑把なものではなく必要であれば精度の高い各種の検査を実施します。

3.虫歯と歯周病のリスク診断ができる

虫歯と歯周病の発症と重症化を防ぐにはまず、それぞれのリスク診断(悪くなるなる要因の分析)が必要です。
このリスク診断に基づいて虫歯の予防プログラムや歯周病の治療計画を立案することができます。

4.検査結果やリスク判定のデータを記録している

各種の検査やリスク診断をしてデータとして保存されていれば健診時に比較して治療効果の測定や、急な症状変化の際、有力な参考資料として役立ちます。

予防歯科専門外来

幼少期から熟年に至るまでの全身状態を視野に入れ虫歯と歯周病の発症と再発防止、重症化の予防を目的として従来の保険制度にとらわれず検査や診断を行う予防歯科の外来を設置しました。

*リスク診断
当クリニックでは虫歯治療や歯周病治療を受けてきたにもかかわらず、虫歯の再発や歯茎の腫れ、出血などを繰り返してしまう方を対象にリスク検査を行っております。

1. 唾液検査

虫歯になりやすさを示す8項目について検査を行います。

  • ミユータンス菌の比率
  • 乳歯桿菌の比率
  • 唾液の緩衝能
  • 唾液の量
  • 虫歯の経験
  • フッ素使用状況
  • 飲食回数
  • プラークの量

以上の検査項目の結果をクモの巣状のグラフにして患者さんは自分の弱点(リスク因子)を理解することができます。

この結果を元に当クリニックの虫歯予防プログラムの計画を策定します。

2. 歯周病菌DNA検査

代表的な歯周病菌2~5種類の菌の比率と歯肉の状況・プラークの状況・喫煙の状況・生活習慣飲食、歯磨き・口腔内の様子など各項目の検査結果をグラフにします。

唾液検査と同様に患者さんは自分のリスク因子をわかりやすく把握できます。

この結果をもとに当クリニックでは歯周病でお悩みの方には3DSを含む歯周病治療の計画を策定します。

虫歯予防プログラムはこちら

3DS除菌治療  ~最新予防歯科治療~

口の中には約400種類以上の細菌がいます。
2000年を過ぎて15年の間に、歯科医学の中では口腔内細菌に対する考え方や対処の仕方が大きくかわりました。

口腔内細菌は様々な全身疾患の感染症や生活習慣病に関わっていることが証明されつつあります。  
  脳卒中、気管支炎、心臓病、糖尿病、がんなどの疾患は口腔内の悪玉菌が血管に入り各臓器に運ばれ菌の出す炎症性物質や毒素が病気の発症に関わっていることが明らかにされています。

当クリニックは3DS除菌治療により、虫歯予防や歯周病予防と進行抑制とともに、全身の予防医学の観点から臨床を行っています。

3DS(Dental Drug Delivery System)は抗菌剤と殺菌消毒薬を患者さん専用のマウスピースに注入して歯列に装着します。
これにより虫歯菌あるいは歯周病菌に薬剤を直接的、に作用させ除菌効果を高め、悪い細菌叢を集中的に抑制する治療法です。

虫歯と歯周病は『病原菌による感染症』です。
原因菌を除去して善玉菌優位の口腔内環境を整える3DS療法は大変効果的です。
一方、患者さん自身のブラッシングをはじめとするセルフケアーと生活習慣の改善も欠かせません。

わたしたちは患者さんと2人3脚で、予防歯科と全身の健康増進を実現することがミッションです。
3DSに興味のある方はスタッフにお気軽におたずねください。

PAGE TOP